クワザワホールディングス・株式会社クワザワ採用情報

代表メッセージ
MESSAGE

社長

信頼に応える
住宅・建設資材の総合商社

当社は、1925年に創業者桑澤清が小樽で瀬戸物の露天商を始めました。その後、時代の流れを先取りして、取扱商品を増やし業態を変えて今日に至ります。
かつては、業績が低迷して窮地におちいったこともありましたが、その時の経験が今の当社の堅実経営へと繋がっています。
1973年に札幌証券取引所に上場、2019年3月には東京証券取引所市場第1部銘柄に指定されたことで、より大きな社会的信用を得ました。
また、2020年10月1日には持株会社体制に移行し、株式会社クワザワを中核会社としたクワザワホールディングス株式会社が誕生しました。
「私たちは、安全で快適な生活空間を創造し、豊かな社会の実現に貢献します。」という企業理念を実現すべく、未来に向かって進みます。

チャレンジ精神を持って働く人
を全力で応援します

IT企業や研究機関ではありませんので、入社時に特別な技術やノウハウはいりません。一方で、営業職は多くのお客様とのやり取りがありますので、コミュニケーションの力が必要です。工事を行う施工管理職も、お客様や協力業者の方達とのコミュニケーションが必要です。求めるのは、相手の意見をしっかりと聞ける人、そして自分の意見をきちんと述べることができる人です。また、周りに対する思いやり・気づきを持つことができるということも大切です。

当社の財産は社員です。社屋や車といった目に見えるものも財産ですが、将来、会社が大きく成長するためには若くて元気な社員がいるかどうかが全てです。これから若い世代の人口が少なくなるのですから、学生の皆さんは会社の宝だと思っています。若いということは無限の可能性をもっています。失敗しても諦めない気持ちや、チャレンジ精神の強さ、こういったものを持って入社してくれる人達には、全力で応援する体制が当社にはあります。

北海道ナンバーワン企業としての
実力を全国へ

当社グループの中核会社 株式会社クワザワは建設資材の商社として北海道ナンバーワンの地位を築いています。その信頼と実績を更に確かなものにしていきます。一方で、新しい分野の開発商品を全国に向けて発信もしていきます。
また、内装工事・外装工事の工事会社として、北海道や関東の名だたる施設の建設に参画し、多くの建設に貢献していきます。

これからの日本は人口減少にともない新築住宅が減少という懸念はありますが、一方で、中古住宅のリフォーム工事は今後の成長分野です。現在注力している戸建住宅やマンションのリフォーム事業に加え、大きな市場成長が見込める、マンションの大規模修繕工事にも参入しました。

そのため、今後、ますます若い世代の力が必要ですし、挑戦できる様々な分野が当社にはあります。
自信をもって提案していく仕事はお客様にも喜ばれ、とても楽しいものです。
共にチャレンジし、夢を実現する仲間を心より待ち望んでいます。

代表取締役社長 桑澤嘉英